トリアネイ第12弾:セミコンカラー

懸賞 2006年 04月 16日 懸賞

f0079388_0292030.jpg


こちらは、先月から1ヶ月以上も咲き続けているトリアネイFairy(妖精)です。
ラン展に大株で出品され賞をいただいていたのを見て、このほんわかした色調と雰囲気に魅せられ、大先輩が株分けされたのを譲っていただきました。
ペタルのオーバーラップ、リップも好きなところ。。

今年は分岐して2花茎3輪。
この株は分岐しやすい性質なんで、大株にする予定です。
早く一人前になって、ラン展に出せたらと。。。。
実生ですが、親や由来はよくわかりません。
→親が判明しました。大先輩から教えていただきました。
「この個体の親は、amesiana 'Heitor' x concolor 'Victoria Castro' です。'Heitor' は交配親によく使われていて、きれいなコンカラー系の子供を作出しています。'Victoria Castro' はバランスのとれた花ですので、このシブリングからは良型のコンカラー調の花が生まれるはずです。」


画像は夕方に撮影したので、暗くてちょっと不満足な写りです。

C. trianaei v. semi-concolor 'Fairy'
2花茎3輪(3/12撮影)
[PR]

by orchid_grower | 2006-04-16 00:43 | 洋ラン原種

<< デンドロ3種   カトレアマキシマ: セルレアヘ... >>

ブログパーツ

以前の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧